テーマで見る

設備の維持管理

オフィスビルや学校、ホテルなどの特定建築物に該当する建物は、「建築物環境衛生管理基準」に従って、建物の維持管理をしなければなりません。
基準を満たしていなければ、違反となり、建物の使用停止や利用制限が課せられる場合もあります。
また、病院やマンションなど特定建築物に該当しない建物であっても、法律で努力義務が課せられているなど、管理者には建物の衛生環境を良好な状態に保つ努力が求められています。

設備の維持管理に求められる
衛生対策とは?

「建築物環境衛生管理基準」は、「空気環境の調整、給水及び排水の管理、清掃、ねずみ、昆虫等の防除その他環境衛 生上良好な状態を維持するのに必要な措置について定める」と規定されています。
日本カルミックでは、この基準を満たすことはもちろん、建物の築年数やコスト効率などを踏まえた最適な衛生管理対策をご提案しています。

日本カルミックで
提供できるサービス

設備の維持管理の
関連サービス一覧

日本カルミックの
「トイレ無料調査・診断」

日本カルミックでは、トイレ・室内における感染の汚染源調査・診断を無料で行っています。
適切な対策方法が分からない、トイレ・室内の細菌有無を調査したい方は、お気軽にご相談ください。

レンタル商品を
30日間
無料でお試しいただけます

実際にお使いいただいて効果を実感いただくために、カルミックでは全てのレンタル商品を30日間無料でお試しいただけます。もちろん、お届け、設置工事から回収まで全て無料です。まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

(受付9:00〜17:30)

月-金 0120-921-291 0120-921-291

修理のご相談 (受付9:00〜17:30)

(受付9:00〜17:30)

月-金0120-921-2910120-921-291

土日祝0120-151-2290120-151-229