2020.10.20

プレスリリース:ウシオ電機が手がける紫外線技術Care222™照射を用いた除菌・ウイルス除去サービスを提供

日本カルミック ウシオ電機が手がける紫外線技術Care222™照射を用いた除菌・ウイルス除去サービスを提供
~新型コロナ(COVID-19)対策に貢献します~

日本カルミック株式会社(以下、カルミック)は、ウシオ電機株式会社(以下、ウシオ)が2020年9月1日から販売開始したCare222™ U3ユニット(※)(以下、Care222 U3ユニット)の販売代理店として販売・レンタルを開始しました。

(※)Care222™ U3ユニット商品名:ウイルス抑制・除菌フィルタ付き遠紫外線222nmエキシマCare222™ U3ユニット

カルミックが販売・レンタルを行うCare222 U3ユニットには、波長222nmの紫外線技術(以下、Care222™技術)を採用しています。Care222™技術は従来の波長254nmの紫外線照射とは異なり、人や動物の皮膚や目への安全を確保しながら、紫外線本来の除菌、ウイルス除去を実現可能とします。

カルミックはCare222 U3ユニットの販売のほか、同ユニットのレンタルを通じて安全性の高い紫外線照射と自社メンテナンスサービスとの組み合わせによって、ウイルスや細菌への感染リスク低減および公共空間でのパンデミック防止を目指します。

推奨設置場所イメージ

医療機関内の待合室・診察室・厨房など、人がいる環境でも利用可能です。


※いずれもイメージです。

Care222™概要

Care222™は、人や動物の皮膚や目に安全でありながら、紫外線本来の除菌、ウイルスの除去能力を保持した新しい紫外線光源です。

従来、紫外線によるウイルス除去や除菌には、波長254nmの紫外線が用いられてきましたが、皮膚傷害などが発生するリスクが高く、人体への直接照射は避けられてきました。それに対し、Care222™は、エキシマランプ(水銀フリー)に特殊な光学フィルタを組み合わせることで人体に安全な200~230nm紫外線のみを照射。これにより、人がいる環境においてもウイルスや細菌の付着が疑われる空間や環境表面(建材や器具、衣服などに)への直接照射によるウイルス除去・除菌を可能にしました。

Care222™照射によるウイルス除去効果確認試験

主な商品仕様

サイズ : 205 × 156 × 50mm (L×W×H)
重量  : 1.2kg(アダプター除く)
動作音 : 40db程度
点灯モード: 間欠点灯、連続点灯、人感センサー

日本カルミック株式会社について

世界で有数の動物用医薬品企業の共立製薬と英国に本社を置く世界最大級の環境衛生マネージメント企業のレントキル・イニシャル社との合弁会社です。
先進的な製品・技術とサービスにより、衛生的で快適な環境を創造する衛生環境マネージメント企業です。ウォッシュルーム、厨房、オフィス空間の3つの分野で、清潔と安心と快適をお届けしています。

名 称  日本カルミック株式会社
代表者  代表取締役社長 髙居 隆章  
会社設立 1969年6月6日
資本金  2,000万円
従業員数 524名(2019年12月)
事業内容 衛生製品の開発・レンタルサービス、設備の維持管理・メンテナンスサービス
     改修工事・リニューアル、環境・衛生診断
URL    https://www.calmic.co.jp/ 

ウシオ電機(Care222 U3ユニット製造元)について

名 称  ウシオ電機株式会社
代表者  代表取締役社長 内藤 宏治
会社設立 1964年3月
資本金  19,556,326,316円
従業員数 合計5,590名(2020年3月31日現在。ウシオ電機本体1,559名、国内グループ計907名、海外グループ計3,124名)
事業内容 光応用製品事業ならびに産業機械およびその他事業
URL    http://www.ushio.co.jp 

本件に関するお問合せ先

日本カルミック株式会社 広報部
TEL:03-3230-6760(お電話の際には広報部宛てのご連絡である旨をお伝えください)
E-mail:pressrelease@calmic.co.jp

 お知らせ一覧へ