ウイルス対策Care222® iシリーズ ベーシックタイプ i-BT

Care222® iシリーズ ベーシックタイプ i-BTとは

ウシオ電機が開発した、有人環境でも使用可能なウイルス抑制・除菌技術「Care222®」を搭載した紫外線照射装置です。
一般的な照明器具に近い設置が可能で、従来の紫外線照射装置では出来なかった、有人環境での”環境表面と空気”への紫外線照射を実現しました。
Care222®とは、波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、 ヒトに悪影響を及ぼす230nm以上の波長をカットした、ウイルス抑制・除菌技術です。


※本製品はウシオ電機株式会社が開発したCare222®の技術を使用しています。
※Care222®は、ウシオ電機株式会社の子会社であるUshio America, Inc.の登録商標です。



222nm紫外線の安全性



222nm紫外線照射によるウイルス減少効果および所要時間





除菌効果に関する社内試験結果



★ スタンプ培地検査結果

★ エアサンプラー試験結果

《参考》従来の紫外線技術

これまでの紫外線による除菌、ウイルスの除去には、波長254nmの紫外線が主に用いられてきましたが、皮膚傷害などが発生するリスクが高く、人体への直接照射や有人環境下での利用は避けられてきました。

製品仕様

外形寸法(mm)
W126×D105×H110
重量(kg)
1.0kg(本体のみ)
人感センサー
あり
近接センサー
あり(1m)
点灯モード
有人環境…距離に応じた間欠運転
無人環境…間欠運転
取付方法
天井固定 or 壁面固定
インジケーター
点灯/消灯表示 : あり
異常時表示 : あり
ランプ寿命 : あり(3000時間)
・光過敏を有する方、妊娠されている方等は、日頃の紫外線対策と同様の対応をお願いします。
・他の照明器具と同様に、近距離での直視は避けてください(目に違和感が起きる可能性があります)。
・人が一日に浴びてもよい222nm 紫外線の許容限界値(TLV)はACGIH(アメリカ合衆国産業衛生専門官会議)およびJIS Z 8812(有害紫外線放射の測定方法)により22mJ/cm2 以下(1 日当たり8 時間以内)となっています。Care222®を使用する際は、この許容値内となるよう設置・運用します。


技術に関する詳しい情報は「ウシオの環境衛生サイト」よりご確認ください。
詳細は https://clean.ushio.com/jp/

サービス内容から探すトップへ