2020.01.30

Trim、「mamaro」利便性向上のため 日本カルミックと業務提携

紙おむつ容器レンタルサービスの国内最大手 子育て環境をさらに快適に

 Trim株式会社(横浜市中区、代表取締役社長:長谷川裕介/以下Trim)は、日本カルミック株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:髙居隆章/以下日本カルミック)と業務提携契約を締結いたしました。

 本契約は、Trimが開発した授乳・離乳食・オムツ替えなどに利用できる完全個室のベビーケアルーム「mamaro」とともに、日本カルミックが提供する子ども用 紙おむつパッキング容器「ディディーパック」の設置を進めることにより、お子さま連れ利用者の利便性と満足度の向上と普及促進へつなげることが目的です。

 Trimがmamaroユーザーに対して実施しているmamaroについてのアンケート調査にて、mamaro内に欲しい設備として「紙おむつ用のゴミ箱」という回答を多数いただいていました。mamaroを導入する施設側からも、専用ゴミ箱がないことで使用済みの紙おむつがそのまま捨て置かれる懸念があり、衛生面の不安の声が挙がっていました。

 お子さま連れのママ・パパ、そしてmamaro導入施設側にとっても重要な課題を解決するため、ウォッシュルーム・厨房・オフィス空間の衛生環境づくりにおいて国内最大手の企業である日本カルミックとの業務提携に至りました。今回の業務提携により、今後「mamaro」を導入いただく施設へ「ディディーパック」とセットにしたレンタル導入を提案し、お出かけ先でも快適に赤ちゃんケアを行える環境づくりを推進してまいります。

ベビーケアルーム「mamaro」
子ども用 紙おむつ容器「ディディーパック」

■ Trim × 日本カルミック 業務提携

<内容>
「mamaro」と「ディディーパック」のセットレンタル導入を推進
※その他は今後両社で協議のうえ、取り組みを検討
<目的>
ディディーパック設置によるmamaroの利便性向上と社会への普及促進

■ ベビーケアルーム「mamaro」について

<販売元>
Trim株式会社
<室内設備>
ソファ・可動式ソファ・モニター・コンセント
<大きさ>
高さ:200cm/幅:180cm/奥行:90cm
(室内の高さ 190cm/室内面積 1.28㎡)

ベビーケアルーム「mamaro」内観イメージ

■ 子ども用 紙おむつ容器「ディディーパック」について

<販売元>
日本カルミック株式会社
<大きさ>
高さ:88.7cm/幅:39.5cm (取っ手含む)/奥行:42.5cm
(おむつ100個相当収容)

子ども用 紙おむつ容器「ディディーパック」イメージ

■ 参考/mamaro内アンケート

<質問>
mamaroにあったらいいなと思う機能は?(回答数:482件)*2019年6月〜11月:Trim調べ
→「ゴミ箱」の回答が最も多く、全体の59.1%を占めている。

Trim株式会社

設立: 2015年11月
本社: 〒231-0002 横浜市中区海岸通四丁目24番地 創造空間万国橋SOKO 301-A
代表: 長谷川 裕介
https://www.trim-inc.com/

日本カルミック株式会社

設立: 1969年6月
本社: 〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目5番10号
代表: 髙居 隆章
https://www.calmic.co.jp/

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

□ Trim株式会社
広報担当:info-trim@trim-inc.com
□ 日本カルミック株式会社
お問い合わせフォーム
※記事掲載の際は、大変お手数ですが掲載前にご一報いただけますようお願い申し上げます。

 お知らせ一覧へ