環境・衛生診断ファイバースコープ調査

専用ファイバースコープ(内視鏡)を使用し、
フランジ部、排水内部(横引き管内部)の尿石及び付着物の調査を致します。

調査内容

カルミック専用ファイバースコープ(内視鏡)を使用し、排水管の閉塞調査、排水管内トラブルの原因究明、経年劣化の確認、錆コブや汚れの付着、継手部分の劣化など、状況を把握する為に内視鏡を使って調査します。今までは、排水管の調査をする際に、壁や床を壊してたり、大きな穴を開けたりする必要があったので、時間とコストがかかっていましたが、内視鏡を利用することにより、手軽に、安く、素早く排水管内の調査が可能となっております。

調査対象物

小便器、大便器、洗面器等の排水管

  • 診断内容によって有料になる場合がございます。詳しくは、営業担当までお問い合わせください。

サービス内容から探すトップへ

サービス・商品に関するお問い合わせ