レンタル(芳香・空気清浄・表面消毒)Care222™ U3ユニット (ウイルス抑制・除菌フィルタ付き遠紫外線222nmエキシマCare222™ U3ユニット)

ウイルス抑制・除菌フィルタ付き遠紫外線222nmエキシマCare222™ U3ユニット
ウイルス抑制・除菌フィルタ付き遠紫外線222nmエキシマCare222™ U3ユニット

Care222™ U3ユニットとは

本ユニットが搭載する紫外線照射モジュールCare222™(ウシオ電機製)は、高い除菌力を持つ222nm(ナノメートル)の遠紫外線(Far-UVC)をピークに持つエキシマランプ(水銀フリー)に、独自技術を用いた特殊フィルタを組み合わせ、人体に有害な230nm以上の波長をカット。 200~230nm紫外線のみを任意照射することで、人や動物の皮膚や目に障害を起こさず、有人環境下での紫外線照射を可能にしました。

Care222™技術は人体への安全性確保と、紫外線本来の除菌、ウイルス除去を実現可能とします。 ランプ・レーザーや光源技術をリードするウシオ電機のCare222™と、日本カルミックのメンテナンスサービスの融合により、ウイルスや細菌への感染リスク低減、公共空間でのパンデミック防止を実現し、快適な環境のもとでの安心な暮らしをご提供 いたします。



Care222™U3ユニット紫外線照射・設置イメージ(医療機関)


医療機関内の待合室・診察室など、人がいる環境でも利用可能です。

Care222™U3ユニット紫外線照射・設置イメージ(厨房)


従来の紫外線では人がいる環境での照射は不可能でした。

Care222™U3ユニット紫外線照射・設置イメージ(トイレ内)


肌に直接触れるタッチポイントのほか、空間除菌にも有効です。

222nm紫外線照射によるウイルス減少効果および所要時間



222nm紫外線の安全性



人や動物の皮膚や眼への安全性がポイントです(照射ガイドラインがあります)。 従来の紫外線技術では避けられていた「有人環境下」で利用可能です。

《参考》従来の紫外線技術

これまで紫外線本来の除菌、ウイルスの除去には、波長254nmの紫外線が主に用いられてきましたが、皮膚傷害などが発生するリスクが高く、人体への直接照射や有人環境下での利用は避けられてきました。

製品仕様

寸法
205×156×50mm (L×W×H)
重量
1.2kg (アダプター除く)
入力電圧
AC100~240V
消費電力
15w
ランプ
エキシマランプ(水銀フリー)
紫外線波長
222nm(ナノメートル)
照度
5.4mW/㎠(窓面から20mm)
動作温度
+5℃~+40℃
稼働音
40dB程度(本体から1mの位置)
点灯モード
人感センサー/連続照射/タイマー制御
フィルタ
あり(光学フィルタ)
適用範囲
約3.1㎡(2.5m×1.6m) ※照射距離2.5m
冷却ファン
内蔵

サービスについて

  • 定期メンテナンスにより紫外線照射状況の確認、及び紫外線ランプの照度確認を行います。

サービス内容から探すトップへ