2019.03.29

なんとかしたい!気になるトイレのにおい 知っておきたい原因と消臭対策

気になるにおいの代名詞ともいわれる”トイレのにおい”。お店や商業施設を含め、どこのトイレもにおい対策を講じていますが、その悩みはなかなか根深く、頭を抱えていらっしゃるところも多いのでは?今回は、トイレのにおいの原因や、気になるにおいを解消するためのチェックポイント、発生を防ぐための方法をご紹介いたします。

トイレが清潔なお店は選ばれやすい!

公共施設や駅などのトイレで鼻を突くにおいを感じた経験、誰しも一度はありますよね。最近ではお店や商業施設などをはじめ、きれいでしっかり消臭されていて、さらに良い香りがしているトイレも増え、公衆トイレの印象もだいぶ良くなりました。トイレはお店や公共、商業施設などのイメージを左右する要素のひとつであり、また来店動機にもつながることもあります。

「トイレのにおい」の原因は…?

しっかり掃除しているけれど、すぐにおってしまう原因はどこにあるのでしょう。においの原因には、主に以下のことが考えられます。

・汚れを落としきれていない
・尿の飛び散りによるアンモニア臭
・カビや雑菌の繁殖

最も考えられるのは「掃除が行き届いていない」こと。便座の裏や手が届きづらい便器と床の間、さらには壁と、汚れや雑菌は気づかぬうちに残ってしまいがちです。まさかにおいの原因が、尿などがかかりそうもない壁の方にまで広がっているとは、完全にトイレ掃除の盲点ともいえるでしょう。
次に考えられるのが、タンク内などに繁殖した「カビ」によるにおい。トイレは水が常にあるため湿度が高く、カビが繁殖しやすい環境です。タンク内や便器の裏側、壁紙などが黒く変色している場合は要注意です。では次に具体的にどのように防いだら良いのでしょうか。

トイレのにおいを防ぐためには…?

においを防ぐためには、以下の3つを行うのが基本です。

1.こまめに掃除をする

言わずもがなではありますが、やはりこまめに掃除をすることが1番。においの原因は汚れと菌が混ざり合って発生するものなので、いち早く汚れを落とし、放置しないことが大切です。ちょっとしたことですが、掃除道具を取りやすいところに置いておくだけでも、素早く対処しやすくなります。

2.座って用を足す、フタを閉めて流すなど「飛び散り」に気を付ける

男性は座って用を足すことで、尿の飛び散り防止になります。また、流すときに便器のフタを閉めるだけでも、わずかな水しぶきが床や壁に飛んでしまうことを防ぎます。フタを閉めていれば、水しぶきが飛ぶのはフタの裏が多くなるので、掃除も楽になります。

3.換気をする

トイレを密室にしてしまうと、湿気がこもりカビや雑菌が生えやすくなってしまうので、換気をよくしましょう。窓があれば少しでも開けておき、空気を循環させてください。他にも、手っ取り早くにおいを解消させたいときにおすすめなのが「消臭剤、脱臭剤、芳香剤」を効果的に使うこと。ただし、汚れ、カビ、雑菌などの除去にはならないため、根本的な解決にはなりませんが、消臭剤と脱臭剤、芳香剤の役割を知っておけば、素早くトイレを快適空間に変えることもできます。

消臭剤と脱臭剤、芳香剤の違いと効果的な使い方とは…?

「消臭剤」「脱臭剤」「芳香剤」、それぞれの違いはご存じですか?「トイレによく置いてあるアレね!」と気づくものの、それぞれ役割が異なるため、特性を理解して、効果的に使いましょう。
「消臭剤」は、イヤなにおいのもととなっている成分に対し、化学成分を利用して中和させ、悪臭を消してくれます。
「脱臭剤」は、備長炭や活性炭などの表面にあるミクロの穴が、においの成分を強力に吸着することによって、悪臭のもとになる成分を消してくれます。
「芳香剤」は文字通り、「かぐわしい香りを出す薬剤」なので、基本的に芳香剤には、消臭成分は含まれていません。強い香り成分を空中に放出させて、不快なにおいが消えたように「感じる」ことで、実際はもとのにおいが消えることはなく、においに香りをかぶせる方法といえるでしょう。

消臭と芳香を兼ねているものもあります。

またそれぞれを効果的に使うためには、置き場所にも注目してみましょう。
においを消す「消臭剤」は足元に置きましょう。においのもとになっているアンモニア臭や硫化水素などの成分は空気よりも重く、足元にたまっていく性質があります。そのため消臭剤は、トイレの床などの低い位置にセットすることでより効果を発揮してくれます。

「芳香剤」は香りが長続きしやすい風上に置くのがおすすめです。ちょっとした工夫でより効果を発揮するので、ぜひ試してみてください。

それでもトイレのにおいが取れないときは…?

店舗や商業施設など、多くの人が利用する公衆トイレは、衛生管理の行き届いた環境作りのために、日々の清掃、メンテナンス以外に、定期的にプロのトイレクリーニング業者によるディープクリーニングを行っています。床、壁、天井、設備など、トイレの隅までこびりついた汚れを洗浄・殺菌して本来の衛生環境を取り戻し、トイレの衛生状態を保ちます。

プロのトイレクリーニングなら、高い技術と業務用洗剤で、通常の清掃では落とすのが難しい頑固な汚れ、カビ、雑菌なども、隅々まですっきりきれいにしてくれるので、トイレのイヤなにおいもバッチリ解消されるはずです。気になる方は、ぜひ定期的にプロの力を借りるのはいかがでしょうか。

一見きれいに見えるトイレも、悪臭があっては台無しですよね。
早速、効果的な「トイレの消臭」対策を実践してみてはいかがでしょうか。

<トイレのことでお困りごとはこちらから>
日本カルミックHP トイレを快適にしたい
https://www.calmic.co.jp/needs/washroom_1.html

コラムトップへ

サービス・商品に関するお問い合わせ