厨房喚起

ダクト清掃

フリーコール 0120-921-291  または お問合わせ

ダクト清掃

モニタリングで最適な施工時期を判断

グリスフィルターやチャンバー清掃でダクト内の汚れは低減されますが、定期的な清掃を怠ると油分を含んだ埃が付着します。これを放置すると吸排気の効率が落ちるだけでなく、衛生面でのトラブル、また厨房火災の原因にもなります。日本カルミックでは定期的なモニタリングで最適な施工時期を判断。機能点検と共に効率的効果的な洗浄を行います。
 

ご要望による厨房衛生診断

衛生管理チェックを実施、改善プランを提案します

  • 厨房機器周り
  • 給排水衛生設備(外観)
  • 食品衛生に関わる設備や床、壁
  • 衛生環境を守るために、厨房専用のトイレのご提案、設計・施工

問題点を発見、特定した後に報告し、具体的な改善案を提出致します。この結果、必要に応じてモニタリングを実施します。