香りの話

フリーコール 0120-921-291  または お問合わせ

香りの話

嗅覚は五感の中で最も強い感覚。
“香り”はブランドとの接触や体験を心地よい記憶に変える「最強の体験マーケテイングツール」として様々なブランド戦略に活用されています。

  • 嗅覚は五感の中で最も影響力のある感覚
    Rockefeller University Study、ロックフェラー大学
  • 一つのかおりが1000以上の思い出をよみがえさせる
    University Hospital Zurich、ツーリッヒ医科大学
  • いろいろな感覚を利用したマーケティングの中で、香りの演出をブランドのイメージとせよ
    "Brand Sense” by Martin Lindstrom、”ブランド・センス” マーチン・リンドストロム氏
  • 香りのある空間にお客は40%も長くとどまる
    Northwestern University, Feinberg School of Medicine, Illinois, USA by Jasmin Raidoo、ノースウェスタン大学、フェインベルグ医科大学、イリノイ州、ジャスミン・ライド―氏
  • アビエントセンティングは物の評価を25%も肯定的なものとする
    Scent Marketing Institute、セントマーケティング・インステチューション
  • 見たこと、聞いたこと、触ったことの100倍以上も香りによって思い出すことの方が多い。
     Sense of Smell Institute, センス・オブ・スメル・インステチューション
  • 日々の生活の75%は香りの影響を受けている
    University of Southern Brittany, France, Journal of Social Psychology、サザン・ブリタニー大学(フランス)、ジャーナル・オブ・ソーシャル・サイコロジー
  • 1年前のことを香りによって65%正確に思い出すことができる
    Sense of Smell Institute、センス・オフ・インステチューション
  • 香りによって気分は40%も上向きになる
    Spangenberg、スパンゲンブルグ
  • 鼻から入った臭いは脳の記憶と感情を司る部分を通過する
    BrandSense, Lindstrom、ブランドセンス、リンドストロム氏
  • 香りは心配を和らげる効果がある
    Vohs School of Business, Yonsei University, Seoul, Korea、ヴォ―・スクール・オブ・ビジネス、延世大学(ソウル)
  • 香りはお客をリラックスさせ、心地よくさせ、購買決定に自信を与える
    Journal of Business Research、ジャーナル・オブ・ビジネス・リサーチ
  • 香りのブランディングはお客との関係を新しいものへと導く
    Department of General Psychology, University of Padova, Italy, and Department of Cognitive Sciences, San Raffaele University, Milan, Italy、パドヴァ大学、心理学研究;サンラッフェル大学、認知科学
  • 香りを持った豊かな関係はユニークで思い出深いものとなる
    University of Pittsburgh, Journal of Retailing and Consumer Services, 2008、ピッツバーグ大学、ジャーナル・オブ・リーディング&コンシュマー・サービス2008
  • アビエントセンティングはお客に肯定的な影響を与える
    Journal of Business Research 2005、ジャーナル・オブ・ビジネス・リサーチ2005
  • 香りがあるとお客様の購買意欲は80%増えると言っている
    Nike Study、ナイキスタディー
  • シカゴ大学での研究ではショッピングする人の84%は香りのある空間においてある靴を肯定的に認識し、平均15ドル高く靴の価値を見積もるそうだ 
    Smell & Taste Treatment and Research Foundation, Chicago, Illinois, USA、スメル&テイスト・トリートメント&リサーチ・ファンデーション
  • コーヒー売り場でコーヒーの香りを流すと売り上げが55%上がる 
    AdWeek 2008、アドウィーク2008
  • 3つの感覚が刺激されると70%売り上げが上がる 
    Avery Gilbert, Sensory Pychologist at Monell University、アヴァリー・ギルバード氏、モネル大学、感覚心理学
  • 平均的な人は10,000個の香りをかぎ分けられる: 
    Harvard University、ハーバード大学