建築物環境衛生管理基準について

フリーコール 0120-921-291  または お問合わせ

建築物環境衛生管理基準について

特定建築物維持管理権原者(特定建築物の所有者、占有者その他の者で当該特定建築物の維持管理について権原を有する 者)は、建築物衛生法に規定される「建築物環境衛生管理基準」に従って当該特定建築物の維持管理をしなければなりません。

この「建築物環境衛生管理基準」は、「空気環境の調整、給水及び排水の管理、清掃、ねずみ、昆虫等の防除その他環境衛 生上良好な状態を維持するのに必要な措置について定める」と規定されており、高い水準の快適な環境の実現を目的とした基 準です。

  • 空気環境の調整
  • 給水及び排水の管理
  • 清掃
  • ねずみ、昆虫等の防除
  • その他環境衛生上良好な状態を維持するのに必要な措置

>>>内容はこちらです。http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei10/

なぜカルミック?

日本カルミックでは、法令に精通したスタッフを中心に経験豊かな各分野のエキスパート達が、お客様の状況やニーズに合わせた最適な衛生管理をワンストップで実行することができます。また、世界的な衛生管理会社であるレントキル・イニシャル社との提携により、先進のノウハウや機器を駆使して単なる対処療法ではなく、トータルに原因を探り、解決のためのモニタリングや点検をシステマチックに組み合わせて再発を予防できるソリューションを提供いたします。

日本カルミックの
営業所